軽井沢で暮らす

8月の軽井沢の混雑状況を徹底解説【2021年版コロナと過ごす夏休み編】

この記事を読んで欲しい人!

  • 今年の8月中に軽井沢への旅行を控えている人!
  • コロナが落ち着いたら軽井沢に来てみたい人!

丸2か月ぶりのブログ投稿、、、

皆様、お久しぶりです。

前回の投稿が6月初旬だったので、それから約2ヶ月ほど空いてしまいました、、、

気が付いたら東京ではオリンピックが開催され、巷では日々大変な賑わいをみせている今日この頃ですね。

せっかく夏は軽井沢にお越しいただく人が多いのにこの期間に軽井沢の発信が出来ないなんて一生の不覚!申し訳ございませんでした、、、!

気を取り直して、今回は「軽井沢といえば避暑地のイメージが強いけど、夏の軽井沢ってどんな雰囲気?」というこれから軽井沢に旅行やデートに来る人に向けて記事を書いていきたいと思います!

夏の軽井沢ってどんな雰囲気!?

軽井沢の気候

軽井沢の夏といえば、避暑地のイメージがかなり強いと思います!

以前は夏場でも20℃前半の気温が当たり前だったみたいですが、

最近は最高気温が大体27℃~29℃前後とかなり暑い夏となっています(といっても都内に比べると約5℃近く低いですが…!)。

それでも避暑地と今でも言われている通り、朝晩は18℃~20℃くらいと過ごしやすい気温になるのも事実です。

また室内では日差しさえ入らなければ心地の良い、冷たい風が良く吹くので、昼間でも涼しく過ごすことが出来ます。

なので都内だと「三密回避の為に窓を開けているけど暑くてしょうがない!」なんてお店も多いと思いますが、軽井沢は「日差しが直接当たらず、風が入り込むよう場所」こそ暑さをしのげて避暑地としての本領を発揮できるので、こんなコロナ禍だからこそ軽井沢の良さをより感じることが出来るに違いないです!!

日によっては半袖で過ごすと少し肌寒い陽気の日もありますので、軽井沢に来るときは、軽く羽織れるような薄手の上着があるとおススメです!

ちなみに私はユニクロのエアリズムカーディガンを愛用しており、これなら汗でこもった熱気で暑くなりすぎずに、肌寒さのみを防ぐことが出来るので、長袖といえど必ず薄手で来るようにして下さい!

軽井沢の交通状況

軽井沢の夏場は、観光客の車による渋滞が、地元民の中で名物になるくらいの大渋滞が起こります。

特に軽井沢駅から星野リゾートの運営する大人気の観光スポットである「ハルニレテレラス」や「トンボの湯」の方面に向けた国道18号・146号の道は、基本は片側一車線の道が続くので、オフシーズンに比べると倍以上の移動時間がかかります。

特に国道146号の道は群馬・嬬恋方面の登山ルートが草津温泉へ行く観光客の下道も兼ねているので、車線を挟んだ右折をしようとするとその待ち時間だけで5分程かかる程…!

「ハルニレテラス」や「トンボの湯」は軽井沢駅方面から来ると必ず車線を挟んだ右折をする必要があるので、お越しの際には余裕を持って来るのをおススメします!

ちなみに観光客の動き出し的には8時前後から道が少しずつ混雑を始め、11時頃にはピークを迎えます。

このピークが夕食前の17時くらいまで続き、夜は少しだけ混雑が落ち着くという印象です。夕食は皆さんホテルや宿泊先近くのお店を予約している人が多いのですかね~

お昼ごろの混雑状況的に、チェックアウト後の2日目以降の観光客とこれから宿泊予定の観光客がどちらも集まっているような感じです。大体のホテルのチェックアウトが10時か11時なので、外の観光スポットで混雑を避けたい人は1時間ほど早めにチェックアウトを考えてもいいかもしれませんね。

軽井沢の観光状況

さてこちらの観光状況は先ほどの交通状況とも大きく関わりますが、この時期の軽井沢の人気施設は車を駐車するのも一苦労です!

車でお出かけの際には、間違いなく1時間以上は時間に余裕をもって行動するのが良いと思います。また主要な観光地(軽井沢駅周辺・旧軽井沢銀座通り・星野リゾートエリア等)は観光バスやシャトルバス、タクシーなどのの公共交通機関の用意も豊富なのでそういった意味で新幹線でお越しいただくのも良いかもしれませんね。

最近はどのホテルもシャトルバスも運行しているのでお泊りの際はまずはこちらの確認をしてみるのがおススメです!

また、先ほどから何度か名前を挙げている星野リゾートの「ハルニレテラス」や「トンボの湯」も普段のオフシーズンであれば、駐車もお店もそこまで待つことなく訪ねることが出来ますが(オフシーズンでも忙しい日もあるのはさすがの星野リゾート!)、夏の観光繫忙期はどうしても待ち時間がかなり発生してしまいます。

しかし駐車場に関しては通常はP1~P3迄なのに、この夏の時期はP7まで用意しているというから安心ですね!

店舗に関しても店内の予約はもちろん、コロナ過でテイクアウトの予約も始めたお店が多数あり、どれもテイクアウトとは思えないクオリティとボリュームなので本当におススメです!

テイクアウトの詳細・予約に関してはこちら

また軽井沢町内の滞在地までデリバリーもしてくれるお店もあり、こちらも宿泊先で人込みを避けて料理を楽しみたい人にもおススメです!

デリバリーの詳細・予約に関してはこちら

ちなみにこちらの写真は人気ワイン・デリショップの「レストラン&デリ・ワイン CERCLE<セルクル>」のテイクアウト・デリバリーのデリ2名セットです!

近くの星野リゾートのホテルの「BEB5軽井沢」までデリバリーしてもらいました!2名分だけど量的には女性3名とかでも満足できそうなボリュームでした!

現地民による8月の軽井沢の混雑状況予想は!?

例年の軽井沢の状況によると、8月は8/7~8/15のお盆期間と、毎週末は上のような混雑状況がかなり見られると予想できます!

特に8月はコロナを受けて昨年は開催を中止していた、星野リゾートの「ホテルブレストンコート」にて例年大人気の「サマーキャンドルナイト2021」が1年ぶりに開催するので、夜の交通状況もかなり混雑することが予想されます。

しかし今のところ平日は休日に比べると半分程度の混雑状況ですので、休みさえ取れれば夏の軽井沢を人込みを気にせずに謳歌できるかもしれませんね!!

今年も大盛り上がりの観光地・軽井沢

さていかがだったでしょうか。

8月に既に軽井沢に来る予定の方々や、これから予定を立てる方々のお役に立てたら何よりです!

前述のように三密回避の空間こそが、避暑地としての軽井沢の本領を一番楽しめる空間なので、コロナ過での観光を不安に思っている人も是非安心してお越しください!

きっと「三密回避の為に窓を開放しなければならない~」が当たり前になったこの世界で、こんなにポジティブな気持ちで窓を開ける機会なんてなかなか無いですよ!

皆様のお越しをいちホテルスタッフとしてもお待ちしております。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA