軽井沢・長野のパティスリー

【軽井沢観光・デート】Felice-フェリーチェ洋菓子店<御代田>|交際半年記念でもお世話になった、リピート必至!ケーキ屋さん激戦区の小さなケーキ屋さんをご紹介!

この記事を読んで欲しい人!

  • ケーキ三大都市の佐久圏にあるオススメのケーキ屋さんを知りたい人!
  • お持ち帰りだけでなく、店内でも楽しめるケーキ屋さんを知りたい人!
  • 甘いものに目がない!という人!

交際記念日に彼女へのサプライズを、、、

私事ですが、昨日8月21日は愛する彼女との交際半年記念日でした、、、!

しかし、あいにく二人とも朝早くから夕方過ぎまで仕事でお祝いをするにもなかなか準備をする時間もない、、、

だけど「せっかくの記念日なのでケーキは用意したい!」という事で遅くまで営業しており、何よりも味が抜群に良いので、私たちも何度もリピートしている<フェリーチェ洋菓子店>でケーキを買って来て彼女にサプライズを仕掛けました!

今回はそちらの一部始終と共に<フェリーチェ洋菓子店>をご紹介いたします!

ケーキ屋さん激戦区!「日本三大ケーキのまち 佐久」

本題に入る前に、皆さんは「日本三大ケーキのまち」ってご存知ですか?

実は軽井沢を含む「長野県佐久」は「都心のお洒落な街 自由が丘」と「日本最古の外国人居住地 神戸」と並び、人口当たりのケーキ店の数が日本で最も多いまちと言われております。

自由が丘と神戸はなんだか言われたら「そうかもな~」と思う人がほとんどかと思いますが、長野県のこんな山間にその2都市と並ぶ「日本三大ケーキのまち」があると聞くとびっくりですよね!

でも確かに私の職場でも、誰もが自分のお気に入りのお店を絶対と言っていいほど持っている気がします!だってクリスマスの時期になると、「私は~で、僕は~で!」とそんな話をあちらこちらで聞くほどですから!

なぜ長野県佐久にそれほどまでにケーキ屋さんが多いかと言うと、一説には長野県佐久の気候が洋菓子の本場のフランスの気候に近く、ケーキ作りに欠かせないフルーツや乳製品、卵など美味しい素材に溢れていることがその理由とされています。

皆さんも軽井沢観光に来られた際は自分のお気に入りのお店を探してみてはいかがでしょうか!

以上、余談でした!それでは本編に行って参りましょう!

<フェリーチェ洋菓子店>の店舗概要

営業時間:10:00~19:30

定休日:水曜定休(第1・第3火曜不定休)

電話番号:0267-41-6288

住所:長野県北佐久郡御代田町御代田1912-1

駐車場:あり(店舗前に3~4台程度)

公式SNSTwitter

<フェリーチェ洋菓子店>の店舗外観

<フェリーチェ洋菓子店>は西洋のお洒落なレンガ張りの一軒家のような外観のお店です!お店の左手には丁寧に管理された芝生が広がっており、ここのエリアだけ長野県ではないみたい!

お店は御代田町と岩村田方面と小諸方面を繋ぐ十字路の小田井交差点の一角にあり、こちらの写真の看板が見えたらその目の前が店舗駐車場となっております。

それでは早速店内に入ってみましょう~

 

<フェリーチェ洋菓子店>の店舗内装

<フェリーチェ洋菓子店>の店内は正面には1枚目のようなアントルメ中心のショーケースが右側には2枚目のような焼き菓子が中心に設えられております。

プレゼント用のメッセージカードやメッセージシールなども豊富に用意されており、贈り物の購入にも利用しやすいお店ですよ!

また、店内左側には喫茶スペースも用意されており、こちらの喫茶スペースではお持ち帰り用として販売しているケーキ屋焼き菓子だけでなく、夏には特製のかき氷も食べることが出来ます。

また喫茶スペースで提供されるコーヒーや紅茶はお替りし放題の上、コーヒーはミカドコーヒーの豆を使用しているというこだわりっぷりです。

私はまだ喫茶スペースは利用したことは無いのですが、いつかの機会に利用してみたいと思います!

<フェリーチェ洋菓子店>の購入品

今回は当日昼過ぎの予約だったにも関わらず、アントルメの<苺の生デコレーション5号 ¥3300>を用意して下さりました!(なんというスピーディーなご対応、、、!)

<フェリーチェ洋菓子店>のデコレーションケーキは生クリームの甘さが控えめでずっと食べてられるような味わいな上、どこを食べても中のイチゴに当たるほど沢山のイチゴが入っているので、ペロッと食べれてしましますよ!

ご店主の「『幸せな一口』一口食べれば、幸せな気持ちになれる。そんな思いをこめたケーキを皆様に食べていただきたい」という想いの通り、一口食べれば途端に笑顔になり、最後までずっとその笑顔が続くようなケーキです~

半年記念のサプライズの結果は、、、?

さて、こちらのケーキを携えて先に仕事から帰宅して待っていた彼女の元へ帰ると、、、

 

 

なんと彼女も記念日の為に手料理を作って待っているではないですか!!

お祝いしたい気持ちはお互い一緒ですね(笑)

という事で彼女の手作りのパスタと、家で冷えていたスパークリングワインで乾杯をして「これからもよろしく」とあいさつをした後、「いつも以上に沢山お話をしましょう!」と贅沢な時間を過ごしました~(↑ホワイトボードは彼女からのメッセージ!

もちろんケーキも美味しく食べましたよ!

半年記念の”6”のろうそくも忘れずに立てて、ケーキよりも甘い時間を過ごした2人なのでした~(ごめんなさい!今日くらいは盛大に惚気させてください!!(笑)

ちなみにフェリーチェ(Felice)はイタリア語で”幸せ”という意味らしいです。

いつまでこの”幸せ”が続くかは分からないけれど、「美味しいものを一緒に食べる時間」や、「お互いの話を沢山する時間」といった小さな”幸せ”の大切さを忘れないように、日々一緒にいる時間を噛み締めて行きたいですね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました~

また次回!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA