軽井沢・長野の和食

【軽井沢観光・デート】つるとんたん軽井沢<旧軽井沢>|2021年8月に史上初のリゾート型うどん店が新規オープン!

この記事を読んで欲しい人!

  • 軽井沢店の新規オープンのお店が気になっている人!
  • つるとんたん史上初のリゾート型店舗に興味がある人!
  • お洒落な店舗で心地よい風を感じながら過ごしたい人!

つるとんたん史上初のリゾート型店舗が軽井沢に開業

2021年8月2日。

旧軽井沢銀座通りに有名うどんチェーンの「つるとんたん」が史上初の”リゾート型”の店舗を新規オープンいたしました!

つるとんたんは1989年に創業した、日本で人気のうどん専門店の1つで、そのバラエティーに富んだ種類や巨大な器で提供されるという特徴をもつうどんメニューや、一品料理やお酒も豊富に揃っており、気軽にうどんを食べるだけでなく、会社の接待やデートなど、様々な場面で利用されているお店です!

そんなつるとんたんが軽井沢に新規オープンするという事で、軽井沢に在住者の界隈でも何かと話題になっておりました。

だって軽井沢と言えばおしゃれな雰囲気や洋風な雰囲気がありませんか?

そんな軽井沢の、更に外国人別荘地の名残の一番残る旧軽井沢銀座通りという場所にうどん専門店がオープンすると言われたら否が応でも気になってしまうというもの!

という事で、旧軽井沢デートと称して彼女と早速行って参りました!←なんだかんだで旧軽井沢なんて久々!

<つるとんたん軽井沢>の店舗概要

営業時間:10:30~22:00(LO.21:00)

定休日:なし

電話番号:0267-42-0026

住所:〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢旧軽井沢813-10

駐車場:なし(近くに1時間¥400の町営駐車場があるのでそちらをご利用ください)

コンセプト「ボタニカル」×「ニュービンテージ」をテーマとし、軽井沢の冬を暖めるあったかいお鍋や、心地良い風を感じながらのBBQ、今までにないテイクアウトメニューの充実やインパクトのあるショーケースディスプレイなど、店内外さまざまなシーンで体験できる新たな「つるとんたん」<公式サイト引用>

<つるとんたん軽井沢>の店舗外観

<つるとんたん軽井沢>は各階に大きな窓が設置されており、軽井沢の涼しい風が常に入り込むような造りになっております。

さらに「ボタニカル」をテーマとしているだけあって店内にも沢山の植物が置かれているので、室内にいながら軽井沢の大自然の恵みを感じることが出来ますよ~

オープンして間もないので、入口には有名企業からのオープン記念の胡蝶蘭が沢山並んでおりました。旧軽井沢銀座通りの入口に位置しているので、今後の観光の名所になりそうですね。

それでは早速店内に入ってみましょう~

 

<つるとんたん軽井沢>の店舗内装

一階はワンちゃんとも同席できる広めのソファ席が多く、ご家族での利用でもゆったりと座って寛げそうでした!

またうどん店とは思えないお洒落なバーラウンジも併設されておりましたので、夜はゆっくりとお酒を楽しむ事が出来ますね(現在は9/1まで佐久圏の自粛措置として20時までの営業です)。

2階に上がると、奥には個室も完備した間接照明で少しロマンティックな雰囲気のエリアと、窓際の自然光が沢山入り込み植物も吊るされているボタニカルなエリアに分かれておりました。

私たちは今回、窓際のエリアへと案内してもらい、こちらの写真の席で食事をする事に!(植物を見上げる彼女かわいい、、、

サービスをして下さる人もジャケット姿の少しフォーマルな格好で、うどんを食べに来たのに少し緊張しちゃいました(笑)

<つるとんたん軽井沢>の店舗メニュー

こちらが<つるとんたん軽井沢>店舗限定メニューの2品です!どちらも夏野菜の豊富に採れる軽井沢らしい野菜をたっぷりと使ったメニューですね!

ちなみは注文は全て席のタブレット端末から注文をすることができるので、たくさんのメニューの中からゆっくりと選ぶことが出来ました。

メニューの細かな説明や分かりやすい写真の他にも、つるとんたんの説明やお土産、周辺マップ等も確認することが出来るので食事を待つ間に彼女との話題の一つとしても一緒に見て楽しめますよ~

10分近く迷ってしまうほど豊富なメニューは載せきれないので、ぜひ実際の店頭や公式ホームページで見てみてください!(どうしようかな~って選ぶのもデートの醍醐味ですよね!

 

 

<つるとんたん軽井沢>の注文品

今回は彼女が<天おろしのおうどん冷 ¥1480>、私が<天釜揚げのおうどん ¥1480>をそれぞれ注文しましたが、どちらもうどん自体がとっても美味しかったです!

つるとんたんのうどんは、冷で食べるとコシの強いおうどんが、温で食べると優しい歯触りで小麦の風味強いおうどんと温冷でかなり違った印象で楽しむことが出来ました。

ちなみにうどんは量を1玉・1.5玉・2玉・2.5玉・3玉から、太さを普通・細めんから無料で選ぶことができ、彼女は1玉普通、私は2.5玉普通を選びました~!冷はコシがあるので、気持ち欲張りすぎない方が良いかもしれません!

普段からかなり食べる私でも2.5玉はかなり量が多く感じたので、女性は1~1.5玉、男性は1.5~2玉くらいがちょうどいいかもですね。たくさん食べれる人はそれより上も検討してみて下さい!

世界に誇るリゾート運営会社が展開するうどんの新世界

この<つるとんたん軽井沢>に行くまで知らなかったのですが、つるとんたんグループってあの高級リゾートホテルの界隈でも評価の高い「せかいえ」や「ふふ」を運営している「カトープレジャーグループ」が事業として行っているうどん専門店だったんですね。

そういった背景を知ると、ここまでのコンセプトや世界観の徹底管理が行き届いているのにも納得です。

むしろその一端をつるとんたんでも楽しめるとなると、<つるとんたん軽井沢>は単なるうどん専門店ではなく、れっきとした一つのリゾート施設として考えてもいいのではないでしょうか。

さらに軽井沢駅前に昨年新規オープンした新感覚ライフスタイルホテルの「TWIN-LINE HOTEL KARUIZAWA JAPAN」もこちらの提携であると知り、軽井沢から旧軽井沢にかけての導線がじわじわと侵食されつつあることに、同じ軽井沢の観光業に勤める一員として同社の先見の明に驚きを隠せません!

うどん一皿から、「カトープレジャーグループ」の凄さをまざまざとで感じるそんな一日でした~

もちろんうどんは美味しかったし、彼女とのデートも楽しかったけどね!(うどんを前に楽しそうにする2人の写真も乗せちゃいます!(笑)

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました~

次回に続く!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA