社内恋愛の心得

【実体験】彼女のご家族とご対面!?これだけ読めば完璧!前日までにしておくべき準備と心構え7選!!(前編)

この記事を読んで欲しい人!

  • これから彼女のご両親とこれから会う予定がある人!
  • 今後、同棲等で家族に挨拶に行くことを考えている人!

人生の一大イベントにいざ出陣!でも準備は!?

6月某日。

彼女のお姉さんのお子さんのお宮参りがあるという事で、彼女も久しぶりに自分の家族との団欒を過ごすために、お姉さんの自宅まで遊びに行くという出来事がありました。

その際、彼女がお父さんに「お前も早く(相手を)家に連れてこないのか~」と言われたのをきっかけに、あれよあれよと彼女のご実家にお邪魔するというイベントが発生!

まさかこんなに早くにお邪魔することになるとは、、、(だって次に家族がみんな帰省するタイミングでたまたま2人とも休みだったなんて偶然とは思えないですから、、、

実際、来年の3月にはお互いの賃貸の契約が切れるので、結婚を見据えて同棲もしたいという話も出ていたので「今年中にはご対面しなければ~!」という心構えだったので、タイミングが良かったと言えばよかったですけどね。

しかし、今まで人生でお付き合いしている方のご家族に挨拶するなんてイベントに遭遇したことの無かった私は大慌て!早速ネットで調べてみたのですが、実体験ベースでまとまっているサイトがあまりないからどれを参考にすればいいか分からない、、、

私は急いで、社内の既婚者や同棲カップルにお話を聞いて準備することにしました!

彼女は慌てふためく姿を見て「そんな準備いらないよ~」とか言ってましたが、男としては決めるべきところは決めなければ!(それに彼女の実家で一人だけ受け入れてもらえなくて気まずい状態なんて耐えられない、、、

という事で、今回は私の様に直前で慌てて調べて準備している方の為に、私が今回の実体験を踏まえて「ご挨拶までにするべき準備と心構え7選!」としてご紹介いたします!

ご挨拶までにするべき準備と心構え7選!!

前日までにするべき準備 3選

1)手土産の準備をする

まず間違いなく準備しておきたいのが、ご家族へのお手土産です。

これは当日準備をしようとすると予想外の事態で、集合に遅れたり、目当ての物を購入できないというリスクを回避する為に必ず前日までに手配しておきましょう。

お手土産は基本的には食べ物やお酒といった消えモノで価格は¥5000~¥10000程度の物から選びましょう。娘の彼氏とは言え、初対面の人からあまりに高価な残るものを渡されても、困る人も多いと思います。なので同様に、保管に困るようなあまりに大きな要冷蔵・要冷凍のモノも控えた方が無難です。

では具体的に「何を買えばいいの?」ということですが、これはお話を伺った先輩の全員が口を揃えて、相手方の好みを把握する必要性を説いてくれました。

なのでまずは、彼女からご両親やご兄弟の好みを伺ってからモノを考えましょう。ここで重要視してほしいのが、好きなモノではなく嫌いなモノです。誰か一人でも楽しめないものを持って行ってしまわないように、ALGやお苦手なものは真っ先に把握しましょう!

全員が好きなモノを選ぶのはかなり難しいので、個人的には「全員が嫌いではない、かつ、誰か一人にでもフックするような食べ物」の選定がベターだと思います。後は自身がよく知っていてこだわりがあるものだと話も弾みますよ!

ちなみに私は、彼女のお父さんが赤ワイン好きだったので、個人的におすすめの東御市にある<リュードヴァン>という醸造所の赤ワインと、甘いものがお好きというお母さん・お姉さんように、こちらも東御市の<アトリエ・ド・フロマージュ>というチーズ専門店の<自家製カマンベールチーズのアップルパイ>を購入して行きました!

  1. 基本的には食べ物やお酒といった消えモノ
  2. 価格は¥5000~¥10000程度(相手方の人数にもよる)
  3. 保管に困らないモノ(要冷蔵・要冷凍で保管が難しいサイズ等)
  4. 全員が嫌いではない、かつ、誰か一人に超フックするもの(最重要!!!)

2)当日の服装を決める・整える

当日の朝に時間の余裕を持つために、必ず前日までに決めて用意をしておきましょう。

これも周りの経験者の人の話によれば、結婚の話や高級店での顔合わせでもない限り、スーツ等のフォーマルな服装はむしろ相手への警戒心を煽るので控えた方が良いとの事です。

と言っても、普段の服装があまりにもカジュアルだったり派手な柄服しかない様であれば、それも控えた方が良いでしょう。初めての挨拶の場合、綺麗めなセミフォーマルが一番ですね。

具体的には、明るい色のシャツ(夏場は半そでやポロシャツでも)に黒のボトムス(スラックスやスキニー)、足元は落ち着いた色合いの靴(ローファー等の革靴がベスト、サンダルやスリッポンはなるべくNG)とソックス(黒・白)の無難なスタイルがオススメです!

私は当日はかなりの夏日だったので暑くなりすぎないように<半袖T・五分丈のオーバーサイズの白シャツ・黒スラックス・黒ソックス・黒のローファー>のコーデで行きましたよ!

今は¥5000~¥8000もあればGUやユニクロで靴も入れて全身揃うので、一式持っておくのもオススメですよ~

  1. スーツ等のあまりに相手に警戒心を抱かせるレベルのフォーマルはNG
  2. 色合いはなるべくモノトーンで派手な色や柄はNG
  3. サンダルやかなりオーバーサイズアイテムのようなカジュアルもなるべくNG
  4. 総括すると無難な服装が一番!(オリジナリティは彼女とのデートで楽しみましょう!)

3)挨拶の着地点を彼女と決めておく

意外と忘れがちなのですが、一番大事なのがこれです。

挨拶と言っても、結婚の挨拶なのか、同棲の挨拶なのか、単純に交際の挨拶なのかと色々なシチュエーションがあると思います。

この「今回のご挨拶でご家族とどこまで話を進めるのか?」という部分が自分たち2人の間でずれていると、最悪の場合、当日のご家族の前でもめてしまう可能性もありますよね。

ですので、当日の向かっている間にバタバタと決めるのではなく、前日までにゆっくりと時間をとって二人で話し合うのが大事になってきます。

具体的には、まずは「①今回の挨拶で絶対に達成したいライン」を決めましょう!

この目標はなるべく低めに設定しておくのがオススメです。あまり高い目標を立てると、不自然な話の運びになってしまう可能性もありますので、、、!

次に、「②今回の挨拶で達成できたら嬉しいライン」を考えてみましょう。

これは達成できたらラッキーくらいの感覚なので、好きな目標を立ててしまって大丈夫です。おすすめとしては「次回の挨拶で絶対に達成したいライン」をここに持ってくると、ちょうどいい高さのラインを設定できますよ~

ちなみに私たちは、「①また会いたいと思ってもらえるようにご家族と仲良くなる ②同棲を考えていることを話し、許可をもらう」を2つのラインに設定しました!

  1. 今回の挨拶で絶対に達成したいラインを決める(2人で頑張る!)
  2. 今回の挨拶で達成できたら嬉しいラインを決める(達成できたらラッキ~)

日までの準備はここまで!後編に続く!

さてここまで、「前日までの準備3選」をご紹介いたしましたが、熱が入ってしまってかなり長文になってしまいました(笑)

なので、今回は前後編に分けて「当日に心得ておきたいこと4選」に関してはまた後程公開させていただきますね。

実際にこの準備を経て、ド緊張の私が終えてきたご両親への挨拶の結果はいかに、、、!

後編につづく!!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA